設置方法の詳細

ここではTVサーバーx2が届いてからの設置作業を図解で説明します。

すべての設定作業の中で一番難しいルータのポートマッピングの作業は、スタアストーンソフトからの遠隔操作で行いますので、ご自身でやっていただく必要があるのは開梱、設置と結線作業です。


ご自身で設置するときの作業の流れ
「商品のお届け」

クロネコヤマトがご注文の商品をお届けします

  ヤマト運輸

 

「開梱と設置」

開梱してパソコンとオプションでご注文の商品を取り出し、適当な場所に設置してください。 オプションのケーブルセットをご注文いただいた場合は、5mのネットワークケーブルと、5mのアンテナケーブルが付属しています。 インターネット接続機器(モデム、CTU、ルータなど)がある場所と、壁面アンテナ端子かテレビが置いてある場所からそれぞれ5m以内の場所に設置してください。

 

「ケーブルの接続」

・アンテナケーブルの接続

ケーブルセット(オプション)の中のアンテナ用同軸ケーブル(50cm2本、1m1本、5m1本)と分配器2個を使って配線します。

ケーブルセット

壁面アンテナコンセントからテレビが接続されている場合の分岐方法

アンテナ結線図

使っていない壁面アンテナコンセントから接続する場合は、上の図の”同軸ケーブル2”、”分配器2”と”同軸ケーブル4、5”だけを使って接続してください。 ”分配器1”と”同軸ケーブル1、3”は不要です。

 

・ネットワークケーブルの接続
ADSLモデム(ルータ機能なし)や光ファイバーのONU(回線終端装置)の ように、LANポートがひとつしかないインターネット設備の場合

オプションの無線LANルータが必要です

ADSLモデム(ルータ機能つき)、光ファイバーのCTU(加入者網終端装置)やすでにお使いのルータなど 、複数のLANポートがあるインターネット設備に、新しいルータを介して接続する場合

オプションの無線LANルータをつなぐことによりTVサーバーの電源をインターネット側から操作できるようになります

ADSLモデム(ルータ機能つき)、光ファイバーのCTUやすでにお使いのルータなど、複数のLANポートがあるインターネット設備に直結する場合

オプションのルータは不要です

 

モデム背面(上の写真)の”LANポート”に、新しいルータ(下の写真)の”灰色ネットワークケーブル”をつなぎます。

すでにお使いのルータ(あるいはルータ機能つきのモデムやCTU、上の写真はルータの一例)の”LANポート1〜4”のうちの空いているポートに、新しいルータ(下の写真)の”灰色ネットワークケーブル”をつなぎます。

すでにお使いのルータ(あるいはルータ機能つきのモデムやCTU、上の写真はルータの一例)の”LANポート”のうちの空いているポートに、パソコンからネットワークケーブル(下の写真の”白色ネットワークケーブル”を直接つなぎます。

接続が完了したらルータ、パソコンの順に電源を入れてください。

チェックポイント:ランプがついていないときはケーブルがきちんとささっているか確認してください。

  • パソコン背面のネットワークケーブルが挿してある部分に緑色のランプがついていること
  • ルータのWAN、LAN各ポートでケーブルが挿してあるポートのランプがついていること

 

 

※以下の操作はインターネット側からTVサーバーx2にアクセスできるようにするために、ルータの設定を遠隔操作(スタアストーンソフトの作業者がお客様のパソコンの画面に接続して行う操作)にて行うための項目です。 ご自身でルータのポートマッピング(NAT、 アドレス変換、フォワーディングなどと呼ばれます)が出来る方は、付属の文書に記載のポートをルータに設定していただければ完了です。
 

「インターネット接続の確認」

キーボード操作ここまで完了すると、パソコンはインターネットに接続できているはずです。 ディスプレイがある方は、インターネットエクスプローラを起動し、インターネット接続ができていることを確認してください。

ディスプレイがない方は、キーボードからCTRL+ALT+Cキーを押すことにより、ブザー音で確認ができるようになっています。

左の写真の@、A、Bのキーを同時に押してください。(@⇒Bの順で、Bを押すまで指を離さずにキーを押し続けます)

キーを押したら手を離して数秒待ってください。ブザー音が聞こえます。

”プププ” : インターネット接続に成功しています。 次のステップに進んでください。

”ピーポーピーポーピーポー” インターネット接続ができていません。 前のステップに戻り、ケーブル接続を確認してから、ルータ、モデム、パソコンの電源を一度切ってから入れなおしてください。 その後もう一度上記の操作を行ってインターネット接続に成功しているかを確認してください。

 

「サポート用サーバーへの接続」

キーボード操作キーボードのCTRL+ALT+Vキーを同時の押してください。

左の写真の@、A、Cのキーを同時の押してください。(@、A、Cの順で、Cを押すまで指を離さずにキーを押し続けます)

キーを押したら手を離してください。

操作を行いましたらすぐにメールで support@starstonesoft.com まで連絡してください。

連絡があり次第、遠隔操作でルータのポート開放設定などの必要な設定を行います。

 

「完了」

遠隔操作での設定が完了しましたら、メールでご利用可能のご通知を差し上げます。

 


(c)2006-2008 スタアストーンソフト All rights reserved.