ホーム TVサーバーとは? 仕様詳細 製品の保証  
お問い合わせ お申し込み サポート About Us

利用規定/プライバシーポリシー


TVサーバーx2 FAQ

よくある質問とその解決方法をご説明します。 故障かな、と思ったときはまずこのページで該当する症状がないかご確認ください。

(FAQは随時追加いたします)


Q. TVサーバーx2が実際に使う電気はどのくらい?

A. TVサーバーx2には電源管理機能がついており、利用していない時間には電源を休止状態にして節電することができます。 但し、電源管理機能を利用するには、オプションの ルータ Belkin F5D7230-4 または Wake On LAN リピータ をお求めいただく必要があります。 電源管理機能を有効、無効にした場合にどのくらいの電力を使うかは、下記を目安にしてください。

実測テストに使った機種:Athlon64 3400+ ダブルチューナー仕様

  休止状態(電源管理機能有効) アイドル状態(電源管理機能無効) エンコード中(320x240サイズで録画) エンコード中(640x480サイズで録画)
1チューナーのみ 2チューナー同時 1チューナーのみ 2チューナー同時
消費電力 4W 80W 93W 101W 103W 114W

一日の消費電力は

条件:一日5時間の録画またはストリーミング視聴、画像サイズは320x240、うち2時間は二つのチューナーを同時利用した場合

・電源管理機能有効の場合(利用していない時間は休止状態にする)

93 x 3 + 101 x 2 + ( 24 - 5 ) x 4 = 567wh  ( 1 kwh あたり23円換算で13円/日)

・電源管理機能無効の場合(利用していない時間も電源を入れたまま)

93 x 3 + 101 x 2 +( 24 - 5 ) x 80 = 2001wh ( 1 kwh あたり23円換算で46円/日)

 

Q. インターネット側から自分のTVサーバーのウェブページに接続できない。

A. TVサーバーが動作しているパソコン上でインターネットエクスプローラを起動し、アドレスバーに http://127.0.0.1/tv (ウェブサーバーが使用しているポート番号が80番以外のときには http://127.0.0.1:8080/tv などとポート番号を指定してください) と入力して接続してみてください。 接続できるようであればルータの設定が原因と思われます。 ルータの設定方法については、TVサーバーx2のヘルプ の中の”12.ブロードバンドルータの設定”の項をご参照ください。  接続できない場合は、TVサーバーx2が動作しているパソコンにインストールされているファイヤーウォールが原因です。 TVサーバーx2完成機をご購入後、サードパーディ製のセキュリティソフトをインストールした場合は、そのソフトの説明書にしたがってTVサーバーx2の動作に必要なファイルの動作を許可してください。

 

Q. インターネット側からライブのストリーミングが視聴できないが、録画済みのファイルは視聴できる。

A. 録画済のファイルの視聴にはウェブサーバー機能を使っていますが、ライブのストリーミングは別のポート番号で配信を行います。 そのため、ライブのストリーミングだけが視聴できないときの原因は、ルータの設定が考えられます。 TVサーバーx2のヘルプ の中の”12.ブロードバンドルータの設定”の項をご参照ください。

 

Q. TVサーバーx2の電源管理機能を有効にして使用しているが、一旦休止状態になるとインターネット側からTVスイッチなどのツールで電源を入れることができない。

A. インターネット側から電源を投入する動作は、MagicPacketという特殊なパケットを対象のパソコンに届けることにより行われます。 対象のパソコンの電源が切れている状態では、そのパソコンのネットワークアダプタはIPアドレスを取得していないため、普通の方法ではそのパソコンにパケットを送ることができません。 そのため、ルータのポートフォワーディング(静的NAT)設定で、ブロードキャストアドレスと呼ばれる特殊なアドレス(例:192.168.0.255のように最後の桁が255のもの)を登録する必要があります。 この設定ができないルータをお使いの場合は、インターネット側からの電源投入ができませんのでご了承ください。 動作が確認されているルータは、Linksys BEFSR41C-JP V3 です。

 

Q. 2011年に地上アナログ放送が停波し、全面的に地上デジタル放送に移行したら使えなくなってしまうのか。

A. TVサーバーx2は、オプションのUSB接続学習リモコン Tira-2.1 を接続することにより、通常の地上アナログ放送と同様の間隔で、外部接続したチューナーのチャンネル切り替えを行うことができます。 地上デジタル、BS/CSチューナーなどの外部チューナーをご購入になれば、2011年以降も引き続きご利用いただくことができます。 詳しくは こちら の説明をご覧ください。

 


(c)2006-2008 スタアストーンソフト All rights reserved.